探偵業務管理者検定に必要なもの

探偵業で管理業務などの業務をする際に重宝するであろう資格試験が、探偵業務管理者検定です。探偵業務管理者検定に必要なのは、筆記用具一式、印鑑、写真がついている免許証などの身分証明書、探偵業をしていることを証明するための届出証明書原本もしくはコピー、それから実際に普段探偵業で使用している重要事項説明書や契約書一式です。これらと併せて必要なのが、受験地である日本探偵業協会がある東京への交通費、宿泊する必要がある距離の人であれば宿泊費、滞在費、それから願書請求費用の10,500円と受験費用の105,000円です。受験費用には合格した際の認定証発行費用が含まれていますので、別にまた費用が発生することはないようです。探偵業務管理者検定の勉強をする際に法律関係の本を買うのであればその費用もいるでしょう。昨年探偵業務管理者検定を受けて面接試験で不合格だった場合、受験費用は半額に割り引かれますので105,000ではなく52,500円となります。探偵業務管理者検定ではこれらの準備が必要です。特に費用に関しては大きなものですから、間違いなく準備しておくようにしましょう。

決定的な証拠

GPS端末を使い、良く行く場所を調べて、張り込んでいると、必ず相手はやってくる Read the rest of this entry »

調査対象が警戒を強めて

理由もわからず自分で動き回るよりは、総合探偵社に浮気の尾行を頼む方がいい Read the rest of this entry »

大聴く消耗する

ケータイの通話履歴から浮気の証拠が掴めるのです。携帯電話は浮気相手への Read the rest of this entry »

履歴を確かめ

浮気を調査を依頼する時には、支払う料金が低過ぎたり、 または高過ぎる料金で Read the rest of this entry »

騙されない方法

浮気調査の中で頭のいい対象者もいるものです。 Read the rest of this entry »

浮気を見抜く方法

浮気をしているのでは?と感じる相手に対して、浮気を見抜く方法はあるのでしょうか?一つはSNSです。最近ではSNSで浮気がばれるという人が多いんですよね。LINEやFacebookなどで、浮気相手とつながっていた。 Read the rest of this entry »

調査依頼をする前に無料で相談する

調査を依頼する人に多いのが何を調べて欲しいのかが分からない人です。 Read the rest of this entry »

相談者の悩み

浮気調査の依頼をしてくる相談者の悩みはほとんど浮気をしていて欲しくないというもの。
つまり浮気は疑っていても本音は浮気をしていて欲しくないというもの。

信じているんだけど信じきれない理由があるというものでしょう。
理由は様々でしょうが、疑うに足るだけの理由があるから悩んでるわけですよね。
でもその理由、本当に疑う必要があるのでしょうか。
もちろん嘘の出張や覚えのないカード明細など明らかに怪しいと思えるものもあります。
ただ、相談者が悩んでいるほとんどがあまり悩まなくていい理由だったりします。
例えば帰りが遅くなっているとか、ラインがよくくるとか、外出が多くなったとか。
もちろん複合すれば怪しくもなりますが、1つならただ習慣が変わっただけかもしれません。
それこそ信じてあげてもいいんじゃないでしょうか。信じられないから悩むわけです。
真っ直ぐ信じてあげる、それが悩みの一番の解決策かもしれません。
ただ浮気調査の相談をそれでもしたいという人でも信じることも忘れずに。

 

不倫の調査について

浮気調査で一番大切なことは「確かな証拠を得ること」です。

調査中に浮気しているかハッキリしない場合は、調査を続けるか辞めるか、
また決めなければいけなくなります。

もし調査中に浮気が発覚すれば、
そのあとは「浮気相手の素性」を調べることになります。 Read the rest of this entry »

Categories
Bookmarks